ビットコインやリップルなど暗号資産の情報サイト

リップル(XRP) 取引所

Bitrue(ビットゥルー)とは?│XRP(リップル)基軸取引所の登録方法、使い方を徹底解説

投稿日:2019年7月11日 更新日:

毎日金利で暗号資産が増えるリップル(XRP)基軸取引所

Bitrue(ビットゥルー)は2018年7月に設立されたシンガポール拠点の暗号資産取引所です。リップル(XRP)で様々な銘柄を買うことできるXRP基軸」を導入しているのが特徴で、取引高も急成長して存在感を増しています。

(2019年6月現在、日本国内では最大級のビットフライヤーに匹敵する取引高に)

最大の魅力は預け入れたXRPやビットコイン、イーサリアムの年利7・3~10%報酬を毎日受け取れる企画「PowerPiggy(パワーピギー)」です。

また、他にもアプリでは毎日0.1-0.01XRPがもらえるなど様々、他の取引所とは違って特にリップルに特化したお得なイベントを多く打ち出しています。

どんな取引所なのか、安心して資産を預けられるのか…そうしたことをわかりやすく説明していきます。登録は無料なのでアプリを入れるだけでもとてもお得なリップラー必見の取引所です。

※ビットゥルーのCEO・Curis Wang(クリスウォン)氏に私がインタビューした記事も参考にどうぞ。コインチョイスに寄稿したもので、彼らの企画の狙い等がよくわかるようになっています。

【目次】

1.Bitrueの特徴・メリット

2.Bitrueの登録方法

3.Bitrueの今後とまとめ

4.その他の企画

5.出来事とニュース

  • ハッキング事件、約5億円流出も即座に全額補償(2019.6/27)

1.Bitrueの特徴・メリット

リップル(XRP)で様々な銘柄を買うことのできるXRP基軸

ほとんどの取引所では、ビットコイン(BTC)が基軸となっています。これはBTCが最もメジャーな銘柄であるためですが、Bitrueでは送金が早く手数料の安いXRPを中心にトレードできるメリットがあります

(他の取引所と同じようにBTC、ETH、USDTの基軸ペアもあります)

2019年7月現在、XRPで買うことのできる銘柄は52あります。開設当初は10ペアでしたが続々と増え、便利さが増しています。メジャーなアルトコインの他、これからの成長が期待できる新興銘柄とのペアもあります。

※画像はアプリ画面。XRPペアがずらりと並ぶ。

毎日資産が増える年利7・3%~報酬(保証あり)

大きな特徴であり、最大の魅力はこの企画「PowerPiggy(パワーピギー)」でしょう。Piggyは貯金箱という意味です。

XRPやBTCで年利7・3~10%の報酬を毎日受け取ることが出来ます。これがとにかくすごい。

日本国内でも同様にXRPなどの暗号資産を預け入れて金利を報酬として受け取る「レンディング」はありますが、通常は期間を決めて、その間は取り出すことが出来ず、預け入れる量によって金利が変わるため、価格が大幅に変動した時などに利確等が出来ない不便さがあります。

Bitrueの場合、その不便さがなく、いつでも預け入れを解除できます。ここが大幅な利点です。

【Q&A】

Q:いつ、どうやって参加する?

A:毎日、日本時間11,23時にリップルだと計60万XRPの枠が設けられますので、そこで10XRP単位で入力します。

※入力画面には次の時間までのカウントダウンが表示されています。最近は人気であっという間に埋まってしまいますので待ち構えて入れると良いでしょう。

Q:報酬はいつもらえる?

A:毎日、日本時間午前1時頃、自動的に入ってきます。

Q:不安です。保証はありますか?

A:万が一のことがあれば、一人当たり1億円分までの保証があります。また返金の際は失われた銘柄で返してくれるそうです。

※実際2019年6月27日にハッキング事件で計5億円の流出がありましたが、すぐに全額補償を表明し、混乱等は起こりませんでした。

Q:管理は安全ですか?

A:インターネットとは完全に切り離されたコールドウォレットやセキュリティ性の高いマルチシグでの管理のため安全性は高いと言えるでしょう。

※参加方法の詳細については後半で詳しく説明します。すぐに知りたい方はこちら

・XRPを中心とした取引高の多さ

Bitrueは2018年7月設立と比較的新しい取引所ですが、取引されている量はXRPを中心に右肩上がりで増え、coinmarketcapの取引所ランキングでは50位前後に位置しています

これは国内最大のbitFlyer(ビットフライヤー)とほぼ同規模で、30日間の取引高では上回るなど存在感を増しています(2019年6月現在、ランキングは変動が激しいため参考)

XRPの取引高全体に占める割合を見ると、バイナンスでのBTC,USDTペアや、ビットバンクのJPYペアと比べるとまだ少ないですが、複数のペアがランキングに入ってきています。

CoinGeckoのBitrueの通貨別取引高データです。36.8%をXRPが占めています。これは異例な高さです。バイナンスはBTC、USDTが計95%、ビットバンクは96%がJPYです(2019年6月現在)

それだけXRPを使ったトレードが盛ん」ということです。今後もさらに拡大が期待されます。こうした基軸通貨ならではの背景で普段、トレードをしない人にとってもお得な企画が多いわけです。

2.Bitrueの登録方法

公式ページから登録、またはアプリをダウンロード(アプリでは毎日0.01-0.1XRPがもらえて便利なのでお勧めです)

日本語表記も出来るので難しくはないと思いますが、メールアドレス、パスワードを設定し、入力したメールアドレスに届いた確認コードを入れて、サインアップ。これでまずは完了です。

※PCからの登録方法は公式ページに日本語で説明されていますのでご参照下さい。

②二段階認証はアプリ右下の「Me」から「Security Center」、そして一番下のタブをオンにします。安全のため設定しておきましょう。

本人確認(KYC)は「Identity Verification」から行います。パスポートのほか運転免許証でも可能。KYCは少し面倒に感じるかもしれませんが必ずやっておきましょう。

④他に「PINコード」の登録があります。お好きな数字を入れます。これはトレードの際の確認等に使うものでセキュリティの強化に繋がります。

⑤アプリでの毎日のXRP報酬受け取り方は簡単です。画像の赤丸の部分をクリック。「Login in for lucky draw」のボタンを押すとランダムで0.01-0.1XRPが自動で手に入ります。

年利7.3%の「Pawer Piggy」参加方法

〔参加方法の説明〕※アプリ画面で説明しますがPCサイトもほぼ同様の流れです

①トップページから「PowerPiggy」のページを開く(画像左)

②Listが預けられる銘柄で、右の「Details」をクリック。上部には「昨日の報酬」、「これまでもらった報酬の合計」、「今預け入れている銘柄の総額」が表示されています。

③XRPなどは毎日、日本時間11,23時にそれぞれ預け入れ枠が開放されます。参加ページには次の参加機会までのカウントダウン時計があります。時間がきたら預け入れる量を入力し、Joinを押して完了です。最近はすぐに埋まってしまうので待ち構えて入れる必要があります。

一度入れたらそのまま参加完了で次の日は同じことをする必要はありません。

2019年7月に登場したBitrueの取引所コイン「BTR」の所有割合によって金利が上がる仕組みに変更されています。

素材4
https://twitter.com/BitrueOfficial/status/1139464806455365632

Bitureのツイッター公式アカウントより。

全体資産に占めるBTRの金額割合が20%になると金利は10%まで上昇します。

3.Bitrueの今後とまとめ

取引所コイン「BTR」(Bitrue coin)登場

「PowerPiggy」でも少し触れましたが、7月にBitrueの取引所コイン「BTR」(Biture Coin)がリストアップされ、上場後はプレセールの60倍の価格を記録しました。

バイナンスの「BNB」を始め、取引所コインは注目が高まっています。取引の際の手数料軽減や新規上場銘柄の投票権などのメリットがあるためで、配当があるものもあります。

「BTR」は価格上昇に寄与する「運営による各四半期の利益の20%買い戻し」もあり、金利上昇の条件にもなるので今後に注目したいところです。

Bitrueへの期待、xRapid導入も

私がBitrueを推している理由はいくつかあります。

一つはリップル(XRP)がビットコインからの価格連動から外れうる可能性があったり、「他のコインを買うために基軸通貨を買う」という需要による価格上昇を生み出す期待などがXRP機軸には見込めるからです。

XRP機軸はまだまだ広まっているとは言えませんが、Bitrueのここまでの成長を見ると今後便利なXRPが基軸通貨の一つになっていく可能性は十分あります。

これまで続けざまにリップル関連の企画を出してきたBitrue。是非リップルと言えば、この取引所といわれるまで成長してほしいところです。

また、CEOであるCuris Wang氏はツイッターで、リップル社のXRPを活用して国際送金のコストを大幅に削減する仕組み「xRapid」を近い将来導入する予定だということを明かしています。XRPの価値向上に欠かせないキーワードで注目しています。

リップル(XRP)投資家としては、お得なイベントがあることはもちろん、こうした背景から是非とも応援したい取引所です。

4.その他の企画

毎日行われるXRP宝くじ、一等賞は6万XRP

■2XRP払うことなどで手に入るチケットで参加するXRP宝くじが行われています。最大6万XRPが当たります

①参加方法はトップ画面のこのバナーをクリック

②毎日「Today’s Jackpot」に当選番号が出ます。当たった数字の数によって賞金のXRP量が変わります。

③数字を選ぶのには、「Self Selection」で自分で選ぶか、「Machine Selection」で自動で選びます。当たる確立はかなり低いのでおまけ程度に考えると良いでしょう。12~24XRPの当選はよくあるみたいですね。

クレジットカード払いで各銘柄「2%」引き

VisaかMasterCardのクレジットカードでXRP,BTC,ETH、LTC,BCHを買うことが出来ますが、その支払い金額によって1.7~2.3%安く購入できます。

なお、この画面はアプリからはアクセスできません。購入して平均10~30分でウォレットに到着するとされています。

新たに購入する場合、かなりお得なのでうまく活用しましょう。

5.出来事とニュース

ハッキング事件、約5億円流出も即座に全額補償

-リップル(XRP), 取引所
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした