ビットコインやリップルなど暗号資産の情報サイト

ビットコイン(BTC) 暗号資産キーワード

Satoshiはいくら?│ビットコインの通貨単位「サトシ」について

投稿日:

ビットコインの数え方、単位はBTCとSatoshi

ビットコインの量を示す呼び方には主にBTCがあり、1BTCという表記で「1ビーティーシー」や「1ビットコイン」とも呼びます。

ただし、1 BTC の価格は100万円を超えており、小さな単位の価格を表示するには向いていません。そこでSatoshi(サトシ)があります。

Satoshiはビットコインの生みの親でもある「ナカモト サトシ」が由来になっている呼び方で 1BTCの1/100,000,000 (1億分の1) になります。

小さすぎて本当に意味があるのか?と思う人もいるかもしれませんが、 1 BTC が100万円だった場合、1Satoshiは約0.01円になります。

このSatoshiは「sat」と略されることも珍しくありません。また草コインが1satで上場することはよくあります。

基軸通貨BTCから見たアルトの価値

なぜこのような表現があり、多くの人が注目しているのか。

それはビットコインで他のコインを買うBTC機軸が一般的だからです。

-ビットコイン(BTC), 暗号資産キーワード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

注目のビットコイン「ETF」とは何か

アメリカのSEC(証券取引委員会)がビットコインのETF上場申請を却下したことは度々話題になり、以前はその失望から価格にも影響が出ました(最近はやっぱりまだか…という空気ですね) ビットコインETFは …